公司概要

中国企業信用調査サービス

与信管理運用サポート、中国企業信用調査レポート 日系現地法人で約600会員!

中国での与信管理について知りたい!

危ない中国企業の見分け方

中国企業の情報をどう収集するか?
収集した中国企業の情報をどう分析するか?
中国の業界事情はどうなっているのか?

詳しくはこちら

中国企業調査FAQ

中国企業の財務情報は必ず入手可能でしょうか?
中国の調査会社はどのように調査するの?
信用調書に記載されている中国企業の財務情報って信用できるの?

詳しくはこちら

与信管理用語集

与信管理用語集
ビジネスパーソンが知っておきたい与信管理用語の意味や実務のポイントを解説しています。普段の業務を進める際の事典としてお役立てください。

詳しくはこちら

リスクモンスターチャイナの特徴

2つの与信指標で精度の高い与信管理を実現!

RM格付

倒産実績に裏付けられた6段階の格付で危険な取引を回避

RM与信限度額

自社と取引先の両面から分析し、安全な与信限度額を提示

サービス一覧

中国企業情報を取得したい

中国企業信用調査レポート

RM格付とRM与信限度額付き企業信用調査レポートをご提供

中国企業簡易情報ナビ

中国企業の簡易な評価と情報をご提供

与信管理運用面の相談をしたい

ポートフォリオサービス

精度の高い与信管理指標と豊富な情報で確実な与信判断をナビゲート

規程・業務フロー作成支援サービス

貴社に最適な与信管理ルールを構築・文書化
与信管理規程・ルール・業務フロー作成支援サービス

研修講師派遣サービス

お客様のご要望に応じた集合研修の講師を派遣

信用調査システム

信用調書の一元管理がクラウドサービス上で可能となります。ワークフロー連携機能で調書申請と限度額申請がスムーズになります。

詳しくはこちら

よくある質問

中国の企業情報は取得が難しいのでは?
いいえ。日本より多くの情報が入手可能です。日本の場合は、登記されている会社の15%程度しか調査会社に財務情報がありませんが、中国の場合は、約80%の可能性で財務情報を入手することができます。
また、無料で登記情報が閲覧でき、登記情報には株主や出資比率、各項目の変遷まで分かります。
中国の調査会社はどのように調査するの?
中国に調査会社は100社以上、上海だけでも30社以上が存在しています。
各信用調査会社の調査方法は概ね共通しており、主に①工商局や税務局、統計局など政府部門のデータベース、②ネットや印刷メディアの情報、③電話や現地訪問によるインタビューの3つの手段で行われています。
①においては、信用調査協会に認定されている信用調査会社であれば、一般では入手できないような財務情報などの詳細情報も入手可能となります。
一方で、③現地訪問については殆どの調査会社で行われておらず、実質的に電話調査が中心となっています。
企業信用調査レポートにおいて最も重要なことは、調査対象企業が信用できる会社か否かが判断しやすいということです。リスクモンスターでは、専属のアナリストが中国企業信用調査レポートを基に1社1社分析し、中国企業の信用度を格付として表しているため、評価が明瞭で分かりやすくなっています。
信用調書に記載されている中国企業の財務情報って信用できるの?
いいえ。日中のいずれに関わらず、入手した決算情報の内容を安易に信用してはいけません。日本では、主に中小企業で見られるケースとして、調査会社向けや銀行向け、税務署向けなど、提出先ごとに内容の異なる決算書が提出されている、ということがあります。
中国でも同様に、工商局と税務局とでは提出している決算書が異なるという場合があります。
このような状況を踏まえると、決算書分析の際には、入手した決算情報が信用できるものかどうか、つまり粉飾が行われていないかを見極めることが重要になります。
最新の財務情報はいつ入手できますか?
毎年4月以降一部の企業は前年度の財務情報が入手できます。7,8月頃には、ほぼ全ての企業の昨年分の財務情報が入手可能です。これは各企業が毎年6月末までに情報を開示(登録)する義務があるため、その前後が最新財務情報が入手できる時期となります。
財務情報は必ず入手可能でしょうか?
2013年財務情報まではほぼ100%の可能性で財務情報が取得できました。ただし、2015年の工商局年度検査制度改正により、企業は決算書を工商局へ提出する義務が無くなったため、最近の財務情報取得率は約80%と低下傾向にあります(2015年10月現在)。
設立時間が短い企業を除けば、90%以上の可能性で財務情報が取得できます。取得できる財務情報のボリュームは企業によって異なる場合があります。(2019年7月現在)
中国企業信用調査レポートはどのような流れで作成されますか?
①企業特定。会社名が正しくない、設立時間が短い場合などはお客さんに確認します。②調査会社が政府関係局に財務情報を含めた企業データを確認します。財務情報がないまたは不完全な場合はお客さんに確認します。③調査会社が電話調査など各種調査を行います。④情報をまとめ、中国語レポートが出来上がります。⑤翻訳。⑥リスクモンスターがレポートを分析し、RM格付とRM与信限度額を付与して完成版が出来上がります。
ユーザーが複数名いるので、信用調査システムの申込権限を特定の人だけに付与することは可能ですか?
信用調査システムのアクセス権限は申込権限、閲覧権限、権限なしに設定できます。管理者権限を持つユーザーがグループウェアにログインして、[管理者設定]→基本設定の[信用調査]にて各ユーザーの権限を設定できます。
信用調査システムで中国企業信用調査レポートを申し込んだが、納品日はどこから確認できるの?
信用調査システムの「信用調書管理ファイル」にて納期を確認できます。納期は暫定納期が表示されます。確定納期は申込から2営業日後に表示されます。
信用調査システムで中国企業信用調査レポートを申し込んだが、完成したレポートはどうやって取得するの?
レポート完了後、システムから通知メールが送信されます。通知メールを受信後、信用調査システムの「信用調書管理ファイル」にてレポートをダウンロードできます。