公司概要

中国での与信管理ルール構築コンサルティングサービス

貴社に最適な与信管理ルールを構築することで、債権未回収や焦付き予防のサポートします。

中国での与信管理の課題

  • 中国系企業との信用取引の拡大
    企業の成長を図るには中国系企業への拡販が不可 欠。しかし、中国系企業との信用取引拡大に伴う 与信リスクが不安。
  • 支払期限を守らない取引先が多い
    支払期日に対する概念が日本と異なり、支払遅延が 日常茶飯事。取引先の異変を察知し、直ちに対策を とれる仕組みが必要。
  • 営業部門の与信管理意識が薄い
    商品の代金が確実に回収されるまでが営業の仕事。 経験や勘で与信管理を行うではなく、明確な文書化 されたルールがあってこそ、効率的な与信管理による 売上拡大につながる。
  • ルール構築・見直しに割く時間・人材不足
    ルール構築や大幅見直しは専門性の高い、かつ時間 がかかる作業。自社で行う場合、また通常業務を行い ながらでは、一向に進まないことも起こりえます。
  • 与信管理ルールが文書化されていない
    明確なルールがない状態では、経験や勘で与信管理を行うことにつながります。また規程があってこそ、管理部門の牽制機能も生きてきます。
  • ルールはあるが、中国の現状と合っていない
    現在のリスクを分析した上でのルールでなければ、うまく運用できません。また社内に納得感が薄くなり、ルールが守られない危険性もあります。
  • 保全・回収の際に中国の法律に則った対処ができない
    コンプライアンスの徹底が求められる中、業務マニュアルを作成し、保全・回収の現場でも法律に則った対処を行えるようにする必要があります。

中国での与信管理ルール構築コンサルティングサービスの特徴

実態に合った与信管理体制を短期間で構築。

当社リスクモンスターチャイナでは日本と中国で培った与信管理ノウハウを基に、貴社の実態を踏まえた貴社だけの与信 管理体制構築のサポートを致します。専門部署担当者によるきめ細かいヒアリングから、リスクを洗い出し、現状にあっ た与信管理体制の構築または見直しが短期間で行えます。

具体的な規程・マニュアルを作成し、運用までサポート。

現場担当者が理解でき、実務に落とし込める状態まで解説した規程・マニュアル等を文書化し、さらに社内説明会を 開催。実際に規程通りに業務フローを運用できる段階までサポートします。

成果物イメージ

与信管理ルール構築までの流れ

  • 1.貴社取引先リスト、貴社決算書のご提供
  • 2.取引先ポートフォリオ分析
  • 3.貴社関係者ヒアリング(1回~2回)
  • 4.規程案、決裁権限案 提出(日本語)
  • 5.貴社ヒアリング
  • 6.修正版規程、決裁権限表提出(日中国両言語)申請書案、フローチャート案、業務マニュアル案(日本語)提出
  • 7.貴社ヒアリング(1回)
  • 8.最終版 納品物提出
    (日中両言語)
    ①規程、
    ②決裁権限表、
    ③フローチャート、
    ④業務マニュアル、
    ⑤申請書
    合計4~5ヶ月