会社概要採用情報
2ヶ月無料試用 入会申込 お問い合わせ
公司概要

中国の就職状況について

執筆者: 利墨(上海)商務信息咨詢有限公司 副総経理 河原吉虎2018/07/06

今回は中国の就職活動および転職状況について紹介します。中国の学校は7月に卒業、9月が入学の時期ということで、これからの時期、我々の会社にもインターン期間を経て新入社員が入社してきます。今回は中国での就職活動の事情やそれにまつわるアプリケーションを紹介します。

中国のTVドラマ「上海女子図鑑」

中国の動画配信サイト「優酷(Youku)http://www.youku.com/ 」で配信されている、地方から上京した女性が上海という大都市で男性との恋愛や仕事のキャリアアップしていく様を描いたドラマです。
 元々は日本のWEB小説「東京女子図鑑」 。これがAmazonの動画配信サービスである Amazonプライム・ビデオで実写ドラマ化されて配信され、それを優酷(Youku)が中国でのリメイクの版権を買いドラマ化したものです。

上海女子図鑑の画像

私の会社にも地方出身の若い女性達がいますので、都会に飲み込まれ、男性に左右される主人公の姿を我が社の彼女たちに重ねて、親心に近い心境で見ていられなくなります。
 このドラマ中でも大学生時代の主人公の女性がリクルートスーツを着て就職活動で苦労する描写があります。中国でも就職活動は人生における重要なイベントです。

中国の勤続意識

まず日本について、「新卒社員の3割が3年で辞める」と言われます。リスクモンスターによる若手社員の仕事・会社に対する勤続意欲を調査したものでは、約4割の若手新卒社員が3年以内の転職を意識していることが明らかとなりました。逆にいうと半数以上は3年後も勤務し続けると考えているということになります。(第1回「若手社員の仕事・会社に対する満足度」調査 2017年11月報告より)
 一方で、中国では数年単位での転職がごく一般的であり、人材流動性は非常に高いです。
 ビジネス向けのSNSであるLinkedIn(領英)は中国でもサービス展開しています。そのLinkedInのデータによれば、2017年の中国大手IT企業の平均勤続年数は3年以下となっています。中国ITの御三家であるBAT(Baidu、Alibaba、Tencent)で2年前半、シェア自転車2社(Mobike、ofo)に至っては1年未満となっています。(脉脉数据研究院より)

中国の勤続意識の画像

(業歴/従業員の平均在籍年数)
●三大通信キャリア
中国聯通 23.8年/4.7年
中国移動 20.5年/4.4年
中国電信 23.0年/4.1年
●通信機器メーカー
中興(ZTE)33年/4.1年
ファーウェイ 30.6年/4.0年
OPPO 14年/2.3年
VIVO 9.0年/2.0年
小米(シャオミ)10.1年/1.72年
●IT大手「BATJ」
阿里巴巴(アリババ) 19.1年/2.47年
騰訊(テンセント)19.5年/2.28年
百度(Baidu)18.4年/2.19年
京東(JD.com)19.9年/1.86年
●その他大手IT
捜狐 11.8年/2.26年
新浪 19.5年/2.18年
今日頭条 6.2年/1.04年
●動画配信
優酷(Youku) 12.6年/2.38年
楽視 6.7年/1.95年
愛奇芸(iQIYI) 8.3年/1.77年
●配車アプリ、フードデリバリーサービス
美団点評 8.3年/1.62年
餓了麼 9.1年/1.46年
滴滴出行 5.9年/1.41年
●シェアサイクル
ofo 4.0年/0.99年
摩拜(mobike) 3.3年/0.92年

転職する個人も転職を受入れる企業側も、ごく頻繁に、よりカジュアルに行われる転職に対して、より効率的に対応するためツールもとても普及しています。

就職ツール

上述でLinkedInの中国でのサービス展開をご紹介しましたが、中国の大学生へのアンケートによると、LinkedInよりもBOSS直聘(BOSSzhipin https://www.zhipin.com/ )、前程无忧(51job http://www.51job.com/ )、智联招聘(Zhaopin https://www.zhaopin.com/ )の3つが人気とわかります。(极光大数据より)

就職ツールの画像

人気TOPの「BOSS直聘(BOSSzhipin) 」のサービス案内を見ると、「DIRECRUIT」:ダイレクトとリクルートの造語でしょうか、サービス名の通り未来のBOSSが直接招聘するというものです。直接、人事担当(HR)とチャットでやり取りできるのが特徴の1つとなっています。

就職ツールの画像2

また、別の調査によると、「51job」が求人情報サービスの中で一番競争力があるサービスと紹介されています(Analysys易观より)

就職ツールの画像3

前程无忧(51job)http://www.51job.com/

51jobを紹介します、51jobは米国ナスダック市場に上場する企業で、中国において求人情報事業を中心に展開する人材総合サービスのリーディングカンパニーです。日本のリクルートも出資しています。(40%)

前程无忧(51job)の画像

リクルーティングポータルサイト、スマートフォン向けアプリを提供しています。中国国内企業、欧米企業や日系企業も数多くの求人あるいはインターンの募集を掲載しています。人気キーワードやお勧め企業をみるとやはりIT系が多く感じます。
勤務地、業種、業務内容などを条件にマッチする求人を検索することができ、また条件に合う企業からのオファーを受けることができます。

大街(Dajie)https://www.dajie.com/

別のサービスを紹介します。大街 (Dajie)です。特徴は学生もしくは20歳代の若者をターゲットとしている点です。こちらもポータルサイト、スマートフォンアプリを持っていますが、バナーのデザインなど、確かに若者向けです。

大街(Dajie)の画像

中国のビジネスパーソンはこのようなアプリケーションを複数用いて、日々、自分自身の市場価値や世間の求人状況を把握しているようです。
 求人を募集する企業の側としても非常に注視していくべき分野です。

以上

※掲載しているブランド名やロゴは各社が所有する商標または登録商標です。
※この情報の著作権は、執筆者にあります。
※この情報の全部または一部の引用・転載・転送はご遠慮ください。

おすすめのコラム

コラム一覧

中国企業信用調査サービス お問い合わせ 利墨メルマガ